まつげパーマ@情報館



まつげパーマとさかさまつげ


まつげパーマの施術を受けたいと思っているのは実は
女性だけではない、ということをご存知ですか。男性の
中にも、まつげパーマをしたいと思っている人が実は
いるのです。その理由としては、まつげパーマをする
ことで、さかさまつげの状態から逃れることができる
ということがあります。それではまずはさかさまつげ
について詳しく見ていくことにしましょう。

さかさまつげとはまつげが目の内側に向かって生えて
いるような状態のことを言います。また、一部のまつげ
がほかのまつげよりも内側に生えてしまい、直接眼球を
刺激してしまうような状態になってしまうこともさして
います。さかさまつげの人は、まつげが内側に向かって
生えているため、どうしても眼球を刺激することが多い
のです。目がゴロゴロすることも多いですし、まばたき
をするときにまつげが眼球に当たってしまう、という
アクシデントも少なくありません。涙目になってしまう
ことも多いですし、目やにが出てしまうこともあります。

また、刺激についつい目の辺りを触ってしまうことが多く、
眼球に傷がついてしまうこともあります。また、こする
ことでまつげが抜けやすくなっていて、目の中にまつげが
入ってしまう、というトラブルも多いようです。こうした
さかさまつげに悩んでいるのは、もちろん女性だけでは
ありません。さかさまつげへの対処としては、部分的な
さかさまつげであればそれを抜いてもらう、という方法
もありますし、まぶたを引き上げる、という整形手術を
施してもらう方法もあります。

それと並んで、手軽なものとしてまつげパーマが最近
注目されているのです。カールの程度は選ぶことができ
ますから、男性なら、根元だけを上げて、さかさまつげ
にならないようにするだけ、という方法を選ぶことも
できますね。上にも下にもパーマをかけることができ
ますから、さかさまつげに悩んでいる人は、試してみる
といいのではないでしょうか。


当サイト人気コンテンツ


   ★ さかさまつげの人は
   ★ まつげにかかる負担
   ★ 誰でもかけられるの?
   ★ まつげが短くても平気?
   ★ トラブルについて
   ★ 自宅で行う場合は