まつげパーマ@情報館



まつげパーマによるトラブルについて


まつげパーマはまつげをロッドで固定させ、パーマ液を使って
カールさせる、という施術です。薬剤を使用しますし、顔であり、
目元である、ということで、人間の体の中でも敏感な部分への
施術ということになります。ですから、まつげパーマでトラブル
が0であるわけではありません。こうしたトラブルがあるという
ことも承知の上で、施術を受けなくてはなりません。それを注意
しましょう。

使用する薬剤が自分に合わないということもありますが、古い
薬剤を使っているためのトラブルも少なくありません。パーマ液
は数人分が同じパックになっていることもあるので、古い薬剤を
使うことになる場合もあります。期限が来ると古いものを捨てて
いるところもありますが、そうでない場合には、パーマがかかり
にくかったり、炎症を起こすなどのトラブルになる場合もあります。

また、まつげパーマでは、1液と2液でそれぞれ10分程度の時間
を置いてなじませていきますが、その時間が短すぎても長すぎ
ても仕上がりに問題が起こったり、炎症などのトラブルを招く
ときもあります。そして、自分の体調などによってもトラブルが
起きてしまうときがあります。

こうしたトラブルを回避するためにはまずは自分の体調がまつげ
パーマを受けられる状態なのかをしっかりと確認して施術を受け
るようにしましょう。予約をしていても、当日調子が悪いよう
なら別の日にするほうがいいでしょう。また施術を受ける美容院
やサロンについても、施術数が多く、経験が豊富で評判のいい
サロンを選ぶようにしましょう。カウンセリングでしっかりと
疑問を解決してから臨むことも大切です。

(※最近プラセンタ5000の口コミページをみつけたので一応リンクしておきます。)


当サイト人気コンテンツ


   ★ さかさまつげの人は
   ★ まつげにかかる負担
   ★ 誰でもかけられるの?
   ★ まつげが短くても平気?
   ★ トラブルについて
   ★ 自宅で行う場合は