まつげパーマ@情報館



まつげパーマを自宅で行う


まつげパーマは、自分で施術をすることもできます。最近では、
自宅でまつげパーマをする人のために、専用のキットも売って
います。では、自分でまつげパーマをするときには、どのよう
なことに注意しておけばいいのでしょうか。まずはキットで
まつげパーマの道具を手に入れましょう。そしてそのキットに
入っているロッドが自分のまつげに合っていないな、と思われ
る場合はロッドだけを単品で追加して購入してもいいでしょう。

自分で施術する場合には、体調のいい日を選んでするように
しましょう。そして、メイクなどを落とし、まつげをきれいに
してから施術をするようにしましょう。次はまつげをロッドに
巻きつけていく作業です。ロッドの曲線に合わせて専用の接着剤
を使ってつけていきます。できるだけ1本ずつ丁寧につけていく
ことがきれいなカールの決め手になります。そして1液を塗り
ますが、このときは麺棒を使って塗るようにしましょう。

まつげパーマのキットを使えば、パーマ液は当然専用のものだ
と思いますが、間違っても髪の毛用のパーマ液を使うことの
ないようにしましょう。専用に開発されているものでないと、
液だれがして目に入るなどの危険性が高くなります。10分程度
の時間を置いたらコットンなどで液をふき取り、2液をつけます。

そして、自分でやるときの最大の注意点としては、ロッドから
外すときに薬剤や接着剤が目に入らないようにふき取るという
ことです。目に入るとトラブルが起こりますので注意しましょう。
思ったよりも簡単に自分でもできる、という感想も聞かれますが、
試す場合には注意をよく読んで行うようにしましょう。


当サイト人気コンテンツ


   ★ さかさまつげの人は
   ★ まつげにかかる負担
   ★ 誰でもかけられるの?
   ★ まつげが短くても平気?
   ★ トラブルについて
   ★ 自宅で行う場合は